CAREY & LURRIE BELL キャリー&ローリー・ベル

キャリー・ベル(36年ミシシッピ生まれ)

8歳でハーモニカを始め56年にシカゴに移住してからはブルースの聖地マックスウェル・ストリートで修行を積む。69年にアルバム・デビュー。マディ・ウォーターズ・バンドへの参加などを経て、今もブルース・ハープ界のマエストロとして君臨している。

ローリー・ベル(58年シカゴ生まれ)

6歳頃からギターを始め、17歳でエディ・C・キャンベルの録音に参加。ビリー・ブランチとサンズ・オブ・ブルースを結成して活動した。デルマークから90年代にソロ作を4枚発表し、今やシカゴ屈指のギタリストとして活躍している。

キャリー&ローリー・ベル(CAREY & LURRIE BELL)のリリース

キャリー&ローリー・ベル(CAREY & LURRIE BELL)の参加作品

  • V.A.

    V.A.
    2008/11/01 CD DE-915