Calexico And Iron & Wine キャレキシコ アンド アイアン・アンド・ワイン

キャレキシコ アンド アイアン・アンド・ワイン(Calexico And Iron & Wine)

シンガー/マルチ・インストゥルメンタリストのジョーイ・バーンズとドラマーのジョン・コンヴァーティノ率いる砂漠の流れ者集団、キャンレキシコ。

サム・ビームはフロリダ州マイアミに住んでおり、アイアン&ワインという名前で音楽を作っている。彼は2人の娘の父親であり、地元の大学で映画について教えている。 2002年9月には、彼のデビュー・アルバム『The Creek Drank the Cradle(小川が揺りかごを飲んだ)』がリリースされた。

デビュー作のバイオグラフィにおいても、(多分、そのバイオグラフィによって始まり、無意識のうちに実現されつつあった予言としての)発売後の媒体からの反響においても、その大部分の焦点は次の2つの事実にしぼられていた:サム・ビームはマイアミに住んでいるということ、そして、彼の音楽の大部分が宅録であるということ。これは何らかの興味深い文脈をもたらすが、あくまで文脈であるにすぎない。

簡単な説明をすれば、サムは温暖な気候が好きで、4トラック・レコーダーのある場所が彼の自宅だった(そこは彼の家族がいる場所でもある)というだけの話だ。