BUBBHA THOMAS & THE LIGHTMEN ブッバ・トーマス&ザ・ライトメン

テキサス・ファンクの聖地、ヒューストンで生まれ、ブッカー・ワシントン・ハイスクールにて学生バンドの名伯楽=コンラッド・O.ジョンソンに出会う。 その後、地元・テキサスのワイリー・カレッジの学生バンドを経て、スピリチュアル・ジャズファンク・バンド=Lightmenを結成、ヒューストンの[Judnell Records]から2枚のアルバムを出す。 1972年に自らのレーベル[Lightin' Records]を設立し、数々のディープなテキサス・ジャズ・ファンクをリリース、現在も地元・ヒューストンにて音楽活動を続けている。

ブッバ・トーマス&ザ・ライトメン(BUBBHA THOMAS & THE LIGHTMEN)のリリース