BETTY WRIGHT ベティ・ライト

ベティ・ライト(BETTY WRIGHT)

マイアミを拠点とするグラミー賞受賞女性ソウル/ R&B シンガー・ソングライター。なんと弱冠12 歳でデビューし、1972 年のヒット曲「Clean Up Woman」や、1975 年の「Where Is Love」(グラミー賞受賞)、「Tonight The Night」といった楽曲で知られる。「Clean Up Woman」は後年、アフリカ・バンバータやメアリー・J. ブライジの「Real Love (Remix)」をはじめ、様々なヒップホップ/ R&B アーティストの楽曲でサンプリングされることになる。その後、スティーヴィ・ワンダーとの共作曲を含むアルバム『Betty Wright』(1981 年)等を経て、ヴェテランとして確固たる地位を築く。レジーナ・ベルやエリカ・バドゥ、ジェニファー・ロペス、さらにトーキング・ヘッズのデイヴィッド・バーンの作品にも参加。近年も、ジョス・ストーンのデビューに関わるなど、精力的に活動している。

ベティ・ライト(BETTY WRIGHT)のニュース