投稿

Ethiopian Modern Instrumentals Hits
2021.11.26

本作はムラトゥ・アスタトゥケの代表作『Ethio Jazz』リリース前夜、1972年に同じくエチオピアの〈Amha Records〉からリリースされた名作コンピレーションで、大名盤と謳われる『Ethio Jazz』の対を成す作品。アフロ・レア・グルーヴ史上でも最も入手困難な激レア盤としても知られている1枚だ。欧米でジャズを学んだムラトゥの帰国によってエチオピアの音楽シーンに勃興したニュー・ウェーヴ=“エチオ・ジャズ”。当時は相当革新的だったであろう(今聴いても十分斬新だが)そのサウンドを当地に広く知らしめんと69~72年に掛けてのモダン・エチオピアン・サウンドをコンパイルした野心的な企画アルバムだが、実はその収録内容のほとんどはムラトゥ名義での楽曲並びにムラトゥがアレンジを手がけた楽曲で占められている。つまり、実質的には「ムラトゥのアルバム」といっても過言ではないのだ。渡米時に多大な影響を受けたラテン・ジャズの要素とエチオピア土着のアフロ・サウンドとの融合が醸し出す唯一無二のエキゾチズム…その鄙びた味わいとスモーキーなブラックネスは筆舌に尽くしがたい。『Ethio Jazz』とセットで聴くべき名盤だ。

■Track List
A1.Mulatu Astatke – Munaye / A2.Mulatu Astatke – Meche Dereshe /A3.Tesfa Mariam Kidane – Yetesfa Tezeta / A4.Mulatu Astatke – Kasalefkut Hulu / A5.Mulatu Astatke – Tezeta / B1.Bahta G. Hiwot – Ewnet Yet Lagegnesh/ B2.Mulatu Astatke – Yegele Tezeta / B3.Bahta G. Hiwot – Bemgnot Alnorm /B4.Mulatu Astatke – Yekrmo Saw / B5.Tesfa Mariam Kidane – Heiwote