ジャンル: BOOKSリリース情報

ISBN-978-4-907276-15-7 イマユラ
2014.05.30

あのギターを持った幸田露伴、山本精一がまたもや君臨。名著『ギンガ』『ゆん』に続く最新刊『イマユラ』では異才を放つイラスト/写真も大判にてたっぷり掲載。
音楽や日常日々の洞察/観察/妄想力は、最早超人級、アルバムと同時発売で山本精一が一段と深まる。

 

bnr_imayura

read more

久保憲司 [写真集『loaded』 発売記念 トーク&サイン会]at 東京
2013.12.16

久保憲司 写真集『loaded』
発売記念 トーク&サイン会
開催日時:2014年1月24日(金)20:00~
場所:タワーレコード渋谷店
5Fイベントスペース
参加方法:写真集、久保憲司 /『loaded』をご購入のお客様に先着でサイン会参加券をお付けいたします。 トークイベントの観覧はフリーとなっております。
配券対象店舗:タワーレコード渋谷店 ・新宿店
対象商品:久保憲司 /『loaded』
(ISBN:9784907276072) ¥2,940(税込)

read more

ISBN-978-4-907276-07-2 久保憲司写真集 loaded
2013.11.22

このすべての現場に立ち会った男に猛烈に嫉妬する
――田中宗一郎(CLUB SNOOZER)

久保憲司写真集、『loaded(ローデッド)』発売!

ポストパンク、マッドチェスター、アシッド・ハウス、レイヴの狂騒。
ひたすら撮って歩いたあの時代が、いま鮮やかにリヴァイヴァルする――

日本を代表するロック・フォトグラファー、久保憲司がフィルムに収めた膨大な記録。
10代で飛び込んだロンドンの街並み、レイヴやフェスの熱気、一時代を築いたDJたち、ブリットポップやグランジの記憶――約20年間の懐かしくも新しい空気を、240ページ超にわたってヴォリューミーに収めた写真集です。

Psychic TV、The Jesus and Mary Chain、The Stone Roses、Happy Mondays、My Bloody Valentine、Oasis、Aphex Twin、Derrick May、
Andrew Weatherall、Sonic Youth、Nirvana、The Pastels、Radiohead…

★小さくて愛らしい版形の上製本。
★さりげなくガーリーなデザインはクリスマスのギフトにもぴったり。
★撮影メモや萩原麻理によるインタヴューも小気味よく写真を飾ります。
★いままでにない、クボケンのちょっと意外な一面が表れた作品です。

いまファッション誌でもリヴァイヴァルのはじまっている90年代を、貴重なヴィジュアル資料で振り返りましょう。

read more

Mari Hagiwara
2013.09.25

1967年兵庫県生まれ、東京外国語大学卒業。
雑誌『ハイファッション』『CUT』『花椿』『SNOOZER』で翻訳・編集を担当。
同時にフリーランス・ライターとして活動。これまでの役所に『クラス』(河出書房新社)がある。

read more

BILL DRUMMOND
2013.09.25

read more

ISBN-978-4-907276-05-8 ele-king Vol.11
2013.09.14

☆成功は最高の復讐――
表紙&巻頭インタヴューはJポップ・シーン未来の革命児tofubeats(トーフビーツ)ロングインタヴュー!

☆第一特集 ディストピア世界で笑おう
ユートピアの対義語であるこの言葉を肯定的にとらえ、テクノロジーを逆手にとった、インターネット・パンクともいえるまだ誰も語っていない最新動向を探ります!

対談、コラム、徹底ディスクガイド、ブックガイド !!
■ 宇川直宏×tomad
■ 飯田一史×海猫沢めろん
■ ディストピア・ディスクガイド 40
■ ウルトラ・デーモン
■ 第二特集 ポップ↔アート↔ミュージック

インタヴュー
■ オノ・ヨーコ
■ 卯城竜太(Chim↑Pom)
■ 蓮沼執太

特別インタヴュー
■ Oneohtrix Point Never

巻頭フォトギャラリー
■ 塩田正幸

特別対談
■ 保坂和志×湯浅学大好評連載中!

ブレイディみかこ
「アナーキー・イン・ザ・UK 外伝」
金田淳子
「光と闇がそなわり最強に見えるレヴューV2」
の新連載も絶好調!
西村ツチカ、磯部涼、山本精一、二木信、tomad

read more

ISBN-978-4-907276-04-1 45 ザ・KLF伝
2013.08.19

エルヴィス・プレスリーからカート・コバーン、ジョニー・ロットンを押しのけて、雑誌『セレクト』が選んだポップ界のもっともクールな100人の第1位に選ばれた、ビル・ドラモンド。
稼いだ金を燃やした元ポップ・スターの回想録。ポストパンク~アシッド・ハウス世代の最高の知性、初の翻訳!

ポストパンク時代のリヴァプールに何が起きていたのか?エコー&ザ・バニーメンを売り出し、UKヒップホップのプロジェクト『ザ・JAMS』として街に落書きしてまわり、そしてチルアウトという造語を流行らせ、ザ・KLFとしてトランスのシングルを連続ヒットさせ、最後にK・ファウンデーションとして稼いだ金100万ポンドを燃やした……
マルコム・マクラレンが嫉妬したアーティスト、ビル・ドラモンドが振り返る半生。
本国イギリスでもっとも評価の高い『45』の完訳。ビル・ドラモンド年表付き。

ザ・KLF──1980年代から1990年代にかけてのUKの音楽を聴いていた人間にはお馴染みの名前だ。
何度もチャートの1位になり、何度も雑誌の表紙を飾った、歴としたポップ・スターである。と同時に、逮捕されても繰り返された街中での落書き、ブリッツアワード授賞式中での乱闘騒ぎ、そして100万ポンドを燃やしたり、破天荒な行動でもよく知られている。音楽業界、アート業界を小馬鹿にするようなスキャンダルな行動によって、ダンス・ミュージックの歴史を塗り替え、ポップのあり方、ロックの意味をつねに問うてきた。 その張本人であるビル・ドラモンドは、本国では著述家としても人気がある。『45』は、彼の自叙伝であり、ドラモンドの数ある著作のなかでももっとも評価が高い。もともと、ビッグ・イン・ジャパンというリヴァプールのパンク・バンドから音楽を活動をはじめたビル・ドラモンドは、その後、エコー・アンド・ザ・バニーメンとジュリアン・コープを見いだし、これらバンドのマネージャーでもあった。『45』の前半には、ポストパンク時代のリヴァプール、そしてエコー・アンド・ザ・バニーメンについての話が綴られているので、ニューウェイヴ・ファンも必読な内容となっている。また、90年代後半の、ザ・KLF解散後のビル・ドラモンドの活動についても多く触れられている。日本でもいまだ根強いファンを持つザ・KLFだが、ファンにとっては待望の1冊であることは間違いない。とくに現在のように、90年代リヴァイヴァルが最新モードとなっている時代では、パンク~ニューウェイヴ~ヒップホップ~ハウスを聴いてきた世代ばかりではなく、若い世代にとっても興味深い本になるだろう。日本版だけに加筆された序文あり!

read more

ISBN-978-4-907276-03-4 アンビエント・ディフィニティヴ
2013.07.16

好評『TECHNO definitive』に続く、「definitive」シリーズの第2弾、アンビエント・ミュージックのカタログ本、その決定版がついに登場!

ele-kingが監修する“ディフィニティヴ”シリーズの第2弾は「アンビエント編」です。

ブライアン・イーノの復活、クラウトロックのリヴァイヴァル、エメラルズやマーク・マッガイア、OPNといった新世代の登場によって、あるいはグルーパーのようなドローン・フォーク、あるいはフライング・ロータスからのアプローチなども相まって、この1~2年で、アンビエントは更新されて、活況を呈しています。

名著『アンビエント・ミュージック』『裏アンビエント・ミュージック』(INFASパブリケーションズ刊)を改訂、大幅加筆。充実のオールカラー・ガイド!アンビエント・カタログ本の決定版!

電子書籍版閲覧クーポン付きます!
たまったele-kingや古書って捨ててます?
捨てても大丈夫、電子書籍としていつでも閲覧できるクーポンを綴じ込み!
ele-kingはスマート保管を推奨します!

read more

ISBN-978-4-907276-02-7 ele-king Vol.10
2013.06.27

■若きインディ・ヒーローたちのいま
ANTI GEEK HEROES
アンダーグラウンドでは終わらない。
u-25新世代特集!

◎インタヴュー
福田哲丸(快速東京)
下津光史(踊ってばかりの国)
ジェイク・バグ
THE OTOGIBANASHI’S
ミツメ、Fla$hBackS、マヒトゥ・ザ・ピーポー、ドラゴン  他

福田哲丸+下津光史、海へ行く(撮りおろしフォト多数!)

■ベッドルーム・チルアウト
夏の舞台はフェスのみにあらず! 最強の「部屋聴き」をガイドする、最高にユルいチルアウト・ミュージック特集。

◎インタヴュー
Washed Out 他
◎部屋聴きディスクガイド40!
■新連載スタート!
web ele-kingでも大人気、UKカルチャーのご意見番・ブレイディ美香子&BL批評の最強刺客・金田淳子が登場!

■Sk8ightThing(スケートシング)
インタヴュー&作品公開! 巻頭16ページ!

■保坂和志×湯浅学 「音楽談義 その1」

その他大充実のリニューアル第2弾!

☆電子書籍版閲覧クーポン付きます!
たまったele-king捨ててます?
捨てても大丈夫、電子書籍としていつでも閲覧できるクーポンを綴じ込み!
ele-kingはスマート保管を推奨します!

read more

ISBN-978-4-907276-01-0 街のものがたり
2013.06.25

2010年代のヒップホップ・アーティスト9人のインタヴュー集。
ルードでも閉鎖的でも教条的でもない、自由で新しいフィーリングを持ったラッパーたちが、いまのびのびとヒップホップの歴史を塗り替えようとしている!

★ 収録アーティスト
・OMSB
・THE OTOGIBANASHI’S
・PUNPEE
・AKLO
・MARIA
・田我流
・ERA
・宇多丸
・Mummy-D

3.11以降、若いラッパーたちは何を思い、何を感じたのか……。

生活のこと、これまでのこと、未来のこと、じっくりと語りおろした珠玉のインタヴュー9編。街のリアリティから生まれる力強いメッセージがここにある。

read more