News

ele-king books から9/14に発売される2冊の新刊、『赤塚不二夫 実験漫画集』、『破壊するのだ!!赤塚不二夫の「バカ」に学ぶ』の発売を記念して、タワーレコード新宿店にて「実験漫画集」からの複製原画数点の展示が決定!!!
2015.09.11  

ele-king books から9/14に発売される2冊の新刊、『赤塚不二夫 実験漫画集』、『破壊するのだ!!赤塚不二夫の「バカ」に学ぶ』の発売を記念して、タワーレコード新宿店にて「実験漫画集」からの複製原画数点の展示が決定!!!

ele-king books から9/14に発売される2冊の新刊、『赤塚不二夫 実験漫画集』、『破壊するのだ!!赤塚不二夫の「バカ」に学ぶ』の発売を記念して、タワーレコード新宿店にて「実験漫画集」からの複製原画数点の展示が決定!!!

期間:9/12(土)~終了日は未定
場所:タワーレコード新宿店7F、上りエスカレーター脇のショーウインドー
http://tower.jp/store/kanto/Shinjuku

read more

2014年を締めくくるele-king本年最終号が12月17日(水)リリース!表紙&ロング・インタヴューに坂本慎太郎氏が登場。
2014.12.03  

2014年を締めくくるele-king本年最終号が12月17日(水)リリース!表紙&ロング・インタヴューに坂本慎太郎氏が登場。

前号『ele-king vol.14』(エイフェックス・ツイン国内独占インタヴュー号)は、おかげさまで売り切れ店も相次ぐほどのご好評をいただきました。
次号vol.15は年間の締めくくりとして総力特集2本立て!
ゆく年もくる年も音楽のかたわらで過ごしましょう。

特集1:坂本慎太郎と邦楽の詩人たち
『ナマで踊ろう』の洗練されたサウンドと過激な意味を含まさせた高度な言葉表現で、さらに評価を上げた坂本慎太郎を大特集。生い立ち、転校ばかりの小学生時代、バンドに熱中する高校時代、暗黒時代の話からゆらゆら帝国時代、彼の音楽観、政治観、自身の歴史を赤裸々に語った2万5000字インタヴュー。萩原健太、北中正和、歌人の永井祐も寄稿。また、オウガ・ユー・アスホール、森は生きているをはじめとして若手日本語ロックの論考、取材もたっぷりと掲載。

read more

ハウス・ミュージック40年の歴史、そして700枚以上のレコード/CDを紹介する待望のカタログ、いよいよ4/11(金)刊行!
2014.04.11  

ハウス・ミュージック40年の歴史、そして700枚以上のレコード/CDを紹介する待望のカタログ、いよいよ4/11(金)刊行!

90年代リヴァイヴァル、ハウス・ミュージック回帰が加速する2010年代、待望のカタログ本『HOUSE definitive 1974 - 2014』が4月11日、刊行される。

ハウス前夜のディスコ時代から1980年代半ばのシカゴ・ハウスの誕生へ、そして「ハウス」を世界中に飛び火させた1988年のセカンド・サマー・オブ・ラヴ、音楽的にハウスを洗練させた1989年のディープ・ハウス、1990年以降のディスコの故郷NYを拠点に広がったガラージ・ハウス、1994年以降、原点回帰を標榜しながら音楽性を拡張させたディープ・ハウス・リヴァイヴァル、1996年以降のダフト・パンクを生んだフレンチ・タッチとムーディーマンを生んだデトロイト・ハウス……

read more

ele-king vol.12 -総特集2013年決算号-今週末発売!!
2013.12.18  

ele-king vol.12 -総特集2013年決算号-今週末発売!!

ときにファンタジーはリアリズム以上に人を鼓舞しますよね。クリスマス・キャロルのように、あるいは公民権運動の長くて暑い夏、デトロイトの人びとの気持ちをとらえたのがモータウンの華麗なビートだったように……というわけで、なかばこじつけがましくてナンですが、人が何かとファンタジーを求めるこの季節、オウガ・ユー・アスホールの巻頭インタヴューとともにはじまる2013年のベスト・ファンタジー号が今週末にリリースします。

ele-kingが選ぶ本年第1位作品は……!?恒例!『ele-king』執筆陣に田中宗一郎を加えた年末座談会を開催。
「ブリストル・ニュー・スクール特集」です。20年ぶりに燃え上がるブリストル・サウンド、ぜひチェックしましょう。

read more

12/21(金)【三田格x野田努xDJ MAAR(DEXPISTOLS)】トークショー開催@タワーレコード渋谷店
2012.12.19  

12/21(金)【三田格x野田努xDJ MAAR(DEXPISTOLS)】トークショー開催@タワーレコード渋谷店

12/21(金)午後19時より、タワーレコード渋谷店4Fにて『TECHNO definitive 1963-2013』&『ele-king Vol.8』発売記念トークショーの開催が決定!出演は、三田格、野田努、そして特別ゲストにはDJ MAAR(DEX PISTOLS)が登場!更には、当日乱入ゲストに快速東京の2人が......ということになっています!

テクノの話、そして、『ele-king Vol.8』で取り上げた2012年のベスト・ディスクを紹介しながら、DJ MAAR(DEXPISTOLS)と、そして後半乱入予定の快速東京の話が聞けます。

テクノの話からどうやって快速東京に繋げるのか、ご注目を。また、当日はTOWER RECORDOMMUNE SHIBUYAでも放映されるので、来れない方はそちらを是非チェックしてください。もちろん観覧フリーのイベントですので、是非、遊びに来て下さい!

「TECHNO definitive」&「ele-king Vol.8」発売記念トークショー
日時:2012年12月21日(金) 19:00~
会場:タワーレコード渋谷店4F
出演:野田努、三田格、DJ MAAR(DEXPISTOLS)
参加方法:観覧フリー

http://tower.jp/store/event/2012/12/TECHNO%20DEFINITIVE(003061)
http://towerrecordommune.jp/floor4.php

read more

テクノ・カタログ本の決定版、『TECHNO definitive』ついに発売!HMVオンラインでは著者の一人、野田努氏への独占イタビューを掲載!関連アイテム購入で豪華特典も!
2012.11.22  

テクノ・カタログ本の決定版、『TECHNO definitive』ついに発売!HMVオンラインでは著者の一人、野田努氏への独占イタビューを掲載!関連アイテム購入で豪華特典も!

三田格+野田努による日本初の“テクノ・カタログ本”、その決定版とも言える『TECHNO definitive』が11/23遂に発売!そして、その「TECHNO definitive」監修によるCD再発シリーズも同時にスタート!

今回、HMVオンラインでは、本の刊行に際し著者の一人である野田努氏への独占イタビューを掲載。編集にまつわる裏話や選盤の苦労話、シーンの展望まで、ここでしか聞けない話が盛りだくさん、必読の内容となっている。

さらに、関連アイテム購入者には豪華特典も用意!先着で「TECHNO definitive」ロゴステッカーや、抽選で、「TECHNO definitive」ロゴ入りTシャツやNEU!マグカップといった、HMVオンライン・オリジナル特典が当たる。何故NEU!なのかは、野田氏へのインタビューを一読あれ!

詳細はこちら
【HMVインタビュー: 野田努|HMV ONLINE】
http://www.hmv.co.jp/news/article/1211200056/

【商品情報】
■『テクノ・ディフィニティヴ 1963 – 2013』著編:三田格+野田努
[BOOK](ISBN-06700622)¥2,625

■『Amnesia』Mr. Fingers
[CD](PCD-93617) ¥2,415

read more

豪華特典がもれなく当たる!『TECHNO definitive』キャンペーン開催中!!
2012.11.20  

豪華特典がもれなく当たる!『TECHNO definitive』キャンペーン開催中!!

日本で最初の「テクノのカタログ本」の決定版がついに登場! シュトックハウゼンからクラフトワーク、デトロイト・テクノ、ジャングル、ダブステップ、アンビエント、ノイズ、インダストリアル、ニューエイジ、ムーグ・シンセサイザー、ラップトップ・ミュージックへ、この半世紀にわたって発展したエレクトロニック・ミュージックの名盤を歴史順に紹介!

『テクノ・ディフィニティヴ』
TECHNO definitive 1963 - 2013

三田格 + 野田努・ 共著
2012年11月23日発売
ISBN: 978-4-9026700-62-2
¥2,625(定価) / ¥2,500(本体)

こちらの発売を記念し、豪華オリジナル・グッズがその場でもれなく当たる抽選会を下記対象店舗にて開催中!
※タワーレコード新宿店では『TECHNO definitive 1963 - 2013』を11/20(火)より先行販売!11/20(火)、21(水) の2日間は店頭DAYも開催中!

read more

ele-king待望の新刊『No.5 [Dommune Books 009] 』が本日降臨!!
2012.04.04  

ele-king待望の新刊『No.5 [Dommune Books 009] 』が本日降臨!!

『総特集☆インディ・ミュージックの“ネクスト”』
ドッグ・レザー/デムダイク・ステア/コズ・ミー・ペインらのインタビューからマイク・ケリー/ピーター・フックから宇川直宏×デリック・メイ対談まで、今号も必読!!

read more

『アーサーラッセル』、「Rittor Music Port」にて紹介されました!
2010.08.27  

『アーサーラッセル』、「Rittor Music Port」にて紹介されました!

現代音楽~ディスコまで越境した奇才、その謎に包まれた人生を綴った本、6月4日発売、『アーサー・ラッセル』が、「Rittor Music Port by リットーミュージック」で紹介されました!是非ご覧ください。

『過程の連続としての音楽~Dinosaur「Kiss Me Again」|Rittor Music Port by リットーミュージック』

http://port.rittor-music.co.jp/column/amt/ao1.php

read more

『アーサーラッセル』、毛利嘉孝さんのコラムで紹介!
2010.06.29  

『アーサーラッセル』、毛利嘉孝さんのコラムで紹介!

現代音楽~ディスコまで越境した奇才、その謎に包まれた人生を綴った本、6月4日発売、『アーサー・ラッセル』が、毛利嘉孝さんのコラムで紹介されました!是非ご覧ください。

『少年タケシ「はじめてのDiY」』
http://blog.fujitv.co.jp/takeshi_diy/M201006.html

read more