NEWS

音楽のもうひとつの冒険史を描いた松村正人、初の単著『前衛音楽入門』刊行記念!ディスクユニオン新宿オルタナ館、HMV record shop吉祥寺にて【『前衛音楽入門』発売記念アヴァンギャルド特集】特設コーナーを展開!
2019.01.18 RELEASE

音楽のもうひとつの冒険史を描いた松村正人、初の単著『前衛音楽入門』刊行記念!ディスクユニオン新宿オルタナ館、HMV record shop吉祥寺にて【『前衛音楽入門』発売記念アヴァンギャルド特集】特設コーナーを展開!

アヴァンギャルドとは何か? 実験とは何か?
サティからシュトックハウゼン、ケージからライヒ、そしてジム・オルークまでの音楽のもうひとつの冒険史を描いた松村正人、初の単著『前衛音楽入門』刊行記念!
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴ・ロック館、HMV record shop コピス吉祥寺にて松村正人がセレクトしたCD&レコードの特設コーナーを展開!

【『前衛音楽入門』発売記念アヴァンギャルド特集】
『前衛音楽入門』著者の松村正人氏がおススメする入門編からさらに一歩踏み込んだ前衛音楽/実験音楽までアヴァンギャルドの名作/人気作品を特集いたします。

開催店舗:
●ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴ・ロック館
●HMV record shop コピス吉祥寺

開催期間:
1/23(水)~終了時期未定

『前衛音楽入門』
著者:松村 正人
定価:本体2,800円+税
ISBN:978-4-909483-13-3

サティにはじまりシェフェールやシュトックハウゼンの電子音楽を経て、ジョン・ケージという革命家の登場へといたる20世紀の流れ、いまやクラブ・ミュージックの文脈でも愛聴される前衛音楽/実験音楽の歩みを、わかりやすく俯瞰した1冊。ディスク・ガイド付き。

●松村 正人 まつむら・まさと
1972年、奄美生まれ。1999年より雑誌『STUDIO VOICE』編集部で音楽を担当。07年に『Tokion』編集長を、09年4月号から休刊した09年9月号まで『STUDIO VOICE』編集長をつとめた。現在ele-kingをはじめ、各所で精力的に執筆と編集を続ける。

Related Releases