NEWS

ハード・サルサ~ラテン・ミュージックの新たな道を切り開くBANDERAS、8月10日リリースの1stアルバム『La Bandera』から先行配信中のリード・トラック「Luna」のMVを公開!制作は21歳の鬼才ビデオグラファー、Spikey John!アルバムのリリース・パーティも決定!
2018.07.18 LIVE & EVENTVIDEO

ハード・サルサ~ラテン・ミュージックの新たな道を切り開くBANDERAS、8月10日リリースの1stアルバム『La Bandera』から先行配信中のリード・トラック「Luna」のMVを公開!制作は21歳の鬼才ビデオグラファー、Spikey John!アルバムのリリース・パーティも決定!

ファンク、R&B、レゲエ、キューバン、サルサ、アフロビートなど様々な音楽の現場で独自のスタイルを持ち、活躍するメンバーがサルサの名のもとに集まった。1stシングルが2018年3月にスイスのレーベル、Matasuna Recordsよりリリースされ(国内リリースは2016年5月)、Juno Recordsのインターナショナル・チャートで1位を獲得するなど、海外での注目度も急上昇中の東京発のサルサ・バンド、BANDERAS。その8月10日にリリースとなる待望の1stフル・アルバム『La Bandera』から先行シングルとして配信中のリード・トラック「Luna」のMVを公開!制作は弱冠21歳の鬼才ビデオグラファー、Spikey John!

 

Spikey John - Director / Videographer (GROUNDRIDDIM)
ラップが社会的認知を得てヒップホップが世間に溢れかえった2016年。ストリートの空気を瞬時に切り取る独自の着眼点と機材についての豊富な知識を武器に、シーンに颯爽と登場した弱冠21歳の鬼才ビデオグラファー。

初監督作品から2年間で40~50本の作品をリリースし続けるハイペースな作品量とそのクオリティは、第一線で活躍する様々なアーティストから絶大な支持を 受ける。YDizzy, Chaki Zulu, 加藤ミリヤ, Awichなどをはじめとした多くの作品を手掛け、YouTubeでの総再生回数も含めちょっとした社会現象となる。

2018年、クリエイティブプロダクションGROUNDRIDDIMへ参加。これまでのヒップホップから遡りサンプリングルーツを探るため、ルードなラテンサルサ集団「BANDERAS」のMusic Videoに着手。今後の活動から目が離せない。

apple-link-badge-musicJP_iTunes_Store_Get_Badge_RGB

**********

アルバムの発売を記念したリリース・パーティも決定!

Banderas 1st album "La Bandera" Release Party

公演日:9月1日(土)
会場:CAY(表参道)
www.spiral.co.jp/shop_restaurant/cay
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:予約 3,000円 当日 3,500円(ともにドリンク代別)
出演:Banderas
DJ:DJ SARASA、Amemiya KSK (discos PAPKIN)
Dancer:OSMEL + MIHO (from Marjoram) + ダーリンSaeko
チケット:ローソンチケット [Lコード:70845]
http://l-tike.com/order/?gLcode=70845
7月20日(金)10:00発売
予約:CAY
問:CAY 03-3498-7840(平日12:00~20:00)

主催:CAY / P-VINE
企画:Banderas

《商品情報》

web_md_BANDERAS_AlbumDesign

ARTIST: BANDERAS
TITLE: La Bandera
アーティスト:バンデラス
タイトル:ラ・バンデラ
商品番号:PCD-24751
フォーマット:CD
価格:定価:¥2,400+税
発売日:2018年8月10日

収録曲
1. Tema de Banderas
2. Turn Your Lights Down Low
3. Kangaroo Boogaloo
4. Interlude -Profeta X-
5. Déjala Que Siga
6. Luna
7. ¡Ay Joe!
8. Interlude -Choke Bun Bun-
9. Solo Mi Arte
10. Hasta Mañana
11. Interlude -Dr. Banderas-
12. Banderas Mambo

BANDERAS
piano - Kazuma Koseki 小関一馬
vocal - Yoshiaki Hagiya 萩谷嘉秋
chorus, percussion - Yasuji
chorus, percussion - Tinnen (ex.EKD, ex未来世紀メキシコ)
bass - Hiroto Yabumoto 藪本裕人 (Mongoroid Union)
conga - Dategen 伊達弦 (ex.Orquesta De La Luz)
bongo - Izpon (ex.KINGDOM AFROCKS, ex.AOA, 鎮座Dopeness & Doping Band)
timbales - takeshi ogawa 小川岳史 (ex.JEMSTONE)
trombone - Masayuki Nakayama 中山まさゆき
trumpet - Naohito 'temjin' Yomoda 四方田テムジン直人 (Mountain Mocha Kilimanjaro)
様々 な音楽の現場で、独自のスタイルを持ち、活躍するメンバーがサルサの名のもとに集まった。2016年5月にファースト・7インチ・シングル“Tema de Banderas / Banderas Mambo”をリリースし、南米のサルサ情報サイトへの掲載や、音楽配信サイト、バンドキャンプのウィークリーにもピックアップされる。初ライブから約1 年となる同年夏にフジロックフェスティバルのクリスタルパレステントに出演。同年末にはサルサ・バンドの殿堂、原宿クロコダイルのカウントダウンイベント にも出演。2017年6月、セカンド・7インチ・シングル“Turn your lights down low / ¡AY JOE !”を発売。スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドへの出演やリリース・ツアーを成功させる。サルサ・シーンからクラブ・バンド・シーンまでジャンルにとらわれ ない様々な現場でサルサ~ラテン・ミュージックの新たな道を邁進している。
http://salsadebanderas.com