NEWS

“サイケデリックな浮遊感”を湛えた知られざる名盤/レア盤再発シリーズ~サイケデリック・フローターズ第一弾リリース決定!
2018.06.22 RELEASE

“サイケデリックな浮遊感”を湛えた知られざる名盤/レア盤再発シリーズ~サイケデリック・フローターズ第一弾リリース決定!

近年次々と再評価されるヨット・ロック、シティ・ポップ、バレアリック、アンビエントなど、それらに通じる魅力に満ちながらも歴史に埋もれていた“サイケデリックな浮遊感”を湛えた知られざる名盤/レア盤再発シリーズ第一弾として2作品がリリース決定!

『アメリカン・サンセット』ジャック・アドキンス
「確かに、ジョニー・キャッシュmeetsアーサー・ラッセルとか、ルー・リードがバレアリック化した、という感じだけど、あっちへ行ったりこっちへ行ったりで、自分の平衡感覚を失いそうになるアルバム。」出戸学(ORGE YOU ASSHOLE)

『ドリーミン』チャック・センリック
「プライベート・プレスという言葉がピッタリ。目の前の自分に向けて歌われているようなラブソングの数々がたまりません。」tofubeats

_____

『アメリカン・サンセット』ジャック・アドキンス
まさに歴史的大発掘!まるでルー・リードとアーサー・ラッセルの邂逅とでも言うべき、ロックmeetsバレアリック〜アヴァンギャルドな音楽世界!知られざる米ニューエイジ系SSWジャック・アドキンスによる激レア84年作を世界初CD化!世界中からウォントされる「今もっとも聴きたい」サイケデリック名盤を世界初リイシュー!

UKのユニットPsychemagikによるコンピ作『PSYCHEMAGIK PRESENTS MAGIK SUNSET PART 1』にM1が収録された他は全く情報の限られていた、米ニューエイジ系SSWによる激レア84年作を世界初CD化!アシッド〜サイケデリックでいながらバレアリックな浮遊感と躍動感に溢れた内容がコアなファンの注目を集め、近年にわかに幻の名盤として海外でも話題沸騰。米サイケ〜裏バレアリック最深部作!

<アルバム情報>
タイトル:American Sunset / アメリカン・サンセット
アーティスト:JACK ADKINS / ジャック・アドキンス
レーベル:P-VINE
品番:PCD-24744
定価:¥2,400+税
発売日:2018年7月18日(水)

【収録曲】
1.American Sunset
2.Ooo Wee
3.Truth
4.Sunset Beach
5.Hurts to Be a Hero
6.Linda's Birthday
7.Off the Road
8.Lookin' for a Lady
______

『ドリーミン』チャック・センリック
謎めいたリズム・ボックス使いが圧倒的再評価を受けるオブスキュアAOR最高峰にして激レア自主制作盤(76年作)が超待望の世界初CD化!究極の米インディーAORアクト、チャック・センリックによる、ヨット・ロック・ブームの最深部にして浮遊感に満ちた無意識的サイケデリック世界!

ヨット・ロック・ブームの決定打とも言える、オブスキュアなAORチューンを集めたNumero発のコンピ『Seafaring Strangers PRIVATE YACHT』にも収録され話題となった究極のインディーAORアクト、チャック・センリックによる激レア自主制作盤(オリジナルはたった200枚プレス!時価500$超!)が世界初CD化!超低予算ゆえのドンカマ(ローランド社製リズムボックス)に導かれ、ジェイムス・テイラーを思わせるジェントルな歌声とエレピが舞う、蠱惑的浮遊感あふれる完全に他では聴くことの出来ない無意識サイケデリック世界(曲も最高)!あのゲイリー・ウィルソンの1stアルバムなどと並ぶサイケデリックAORの決定盤!

<アルバム情報>
タイトル:Dreamin’/ ドリーミン
アーティスト:CHUCK SENRICK / チャック・センリック
レーベル:P-VINE
品番:PCD-24745
定価:¥2,400+税
発売日:2018年7月18日(水)

【収録曲】
1.DREAMIN’
2.WEDDING TRILOGY

a.God Bless This Day
b.Song For Lesli
c.More Of Les

3.IT DON’T MATTER NO MORE
4.DOWNTOWN
5.GRAY DAYS
6.KIDS
7.DON’T BE SO NICE
8.CELEBRATION LOVER
9.IT’S ALRIGHT
10.BRIGHT FACE
11.THE DUKE IS GONE
12.DROP A DIME
13.DREAMIN’(REPRISE)

- PSYCHEDELIC FLOATERS (サイケデリック・フローターズ)-  シリーズ監修:柴崎祐二
近年次々と再評価されるヨット・ロック、シティ・ポップ、バレアリック、アンビエント…。それらに通じる魅力に満ちながらも歴史に埋もれていた、“サイケデリックな浮遊感”を湛えた知られざる名盤/レア盤再発シリーズ!“サイケ”という文脈では一般的に語られることのなかった幅広いジャンルに存在する“無自覚なサイケデリック”を発掘し、これまでのリイシューとは一線を画した国内外の最新シーンに通じる「今」ならではの視点で数々のタイトルをご紹介!今だからこそ聴きたい、隠れた名盤をここに。