NEWS

南海サックス人情派、浦朋恵、2年ぶりのニュー・アルバム!新機軸となる打ち込みトラックを導入し、無国籍かつ南海感マシマシで迫る極上ごった煮エキゾチック・グルーヴ!
2017.09.01  

南海サックス人情派、浦朋恵、2年ぶりのニュー・アルバム!新機軸となる打ち込みトラックを導入し、無国籍かつ南海感マシマシで迫る極上ごった煮エキゾチック・グルーヴ!

■2010年にアルバム『Rockin’ At The 1,000,000 Restaurants』でソロ・デビューして以降、モリモリ、ブリブリと注目を集める存在となり、ムッシュかまやつ(RIP)やエゴラッピン、ハナレグミ、ビッグ・ジェイ・マクニーリー、cero、パンチの効いたオウケストラ、カーネーションらのライヴ、レコーディングにも参加している大阪のバリトン・サックス/クラリネット奏者、浦朋恵。ぽっちゃり系女性タレントとして時々テレビに出演したり、大和ハウスやキユーピーのCM音楽を制作していたりもする浦が、2015年の『ナツメヤシの指』以来、2年ぶりにリリースする待望のニュー・アルバム。

■新機軸となる高山純(speedometer.)とmetomeによる打ち込みトラックを約半数の楽曲に導入した、古今東西の南海音楽に影響を受けたオ リジナル・ナンバー全12曲。自家製エキゾチック音楽、AOR寄りのものから浦がメロディカを演奏した楽曲を含むインストまで各種レゲエ、カリプソ、ラン バダ、テックスメックス、トロピカル・ディスコと、ますます冴えわたる怪しくも粋でいなせな無国籍音楽。参加ミュージシャンも超豪華!

◆ 体型が体型故、夏は本当に苦手なのですが…やっぱり夏の曲ばかりが出来てしまいました。海でも恋でもヘソ出しルックでもなく、満員電車の人熱れと脇汗、爺 さんのお通夜と婆さんのシミーズ姿、深夜喫茶に深夜蟬という私の「あの夏の思い出」を自家製の南海リズムに乗せて歌ったり、吹いたり(今回は弾いたり、 も)してみました
◆吹き込みはエンジニア椛島隆さんのスタジオを中心に大阪、東京で2017年の5月~8月にかけて行いました。今回の新機軸は高山純さん (speedometer.)とmetomeさんに作成してもらった打ち込みのトラックを約半数の収録曲に導入したこと。これ、癖になりそうです。(浦朋 恵)

●参加ミュージシャン:高山純(programming, etc)、metome(programming, etc)、田中邦和(bfl, ts)、金子鉄心(ss, ts, uilleann pipes)、中島徹(p)、エマーソン北村(p, org)、エルネスト・セディージョ・タナカ(org)、佐藤芳明(accor)、秋廣真一郎(g)、小野瀬雅生(g)、リン・テ伊藤(g)、長見順 (g)、室隆雄(g, b-vo)横山九郎(g, el-p, b-vo)、古賀真理子(b, b-vo)、伊藤慎也(b)、森俊也(ds)、伊藤大地(ds)岡地曙裕(ds)、関根真理(perc)、椛島隆(digital tanpura, sound effects)、眼鏡橋さわこ(b-vo, voice)、直枝政広(vo)

《商品情報》
アーティスト:浦朋恵
タイトル:ザット・サマー・フィーリング
品番:PCD-24672
フォーマット:CD
発売日:2017年11月2日(木)
価格:定価:¥2,400+税

収録曲
1. 東粉浜ツアー
2. 街灯の下で蟬が鳴いている
3. かじる豆
4. 夏の暮れ方
5. ヤタケちゃん海へ行く
6. 喫茶ホリディマジック
7. 二人の兄貴
8. 星になったAさん
9. 月面旅行(The Moon)
10. 宝くじに当たったら
11. チート!
12. 大和川を下って

Related Releases