NEWS

FUJI ROCK FESTIVAL’16「ROOKIE A GO-GO」3日目のトリを務めた変幻自在のギター・ポップ・バンドMONO NO AWAREが待望のデビューアルバム&シングルを発売!世界中を旅した記録を映像化した最新MV公開!
2017.01.12  

FUJI ROCK FESTIVAL’16「ROOKIE A GO-GO」3日目のトリを務めた変幻自在のギター・ポップ・バンドMONO NO AWAREが待望のデビューアルバム&シングルを発売!世界中を旅した記録を映像化した最新MV公開!

FUJI ROCK FEESTIVAL’16「ROOKIE A GO-GO」3日目のトリを務めた変幻自在のギター・ポップ・バンドMONO NO AWAREが待望のデビューアルバム『人生、山おり 谷おり』& 1stシングル『イワンコッチャナイ/ダダ』をリリース。

3/2(木)に発売されるアルバムは、その多彩な楽曲群を、1枚の紙から様々な造形を織りなす"折り紙"に例え、人類普遍の驚きと楽しさを備えた 作品であることを示した作品になっている。またシングル『イワンコッチャナイ/ダダ』はFLAKE RECORDS、JET SET下北沢&京都、THISTIME RECORDS、HOLIDAY! RECORDSといった一部レコード店や渋谷の「FASHION&MUSIC」をコンセプトにした古着屋BOYなど限定店舗とライブ会場のみで 1/20(金)から枚数限定で販売されることを発表した。

またバンドはデビューアルバムリリースの発表に合わせて、イギリス、イタリア、フランス、ドイツ、トルコ、タイ、カンボジア、台湾など世界8カ国を回った記録を映像化したアルバム収録曲「井戸育ち」の最新MVを公開。是非YouTubeをチェックしてみよう。

【音源リンク】
MONO NO AWARE - 井戸育ち(OFFICIAL VIDEO)

イワンコッチャナイ(demo)

【リリース情報】
MONO NO AWARE
●1st Album『人生、山おり谷おり』
2017年3月2日発売
PCD-18026
¥1,800 +税

●1st single『イワンコッチャナイ/ダダ』
2017年1月20日発売
¥500 +税
※FLAKE RECORDS、JET SET下北沢&京都、THISTIME RECORDS、HOLIDAY! RECORDS、BOY等の限定店舗&ライブ会場にて販売開始

mononoaware

【プロフィール】

東京都八丈島出身の玉置周啓、加藤成順と共に
大学で出会った同級生の竹田綾子、柳澤豊で構成される。

2013年結成。
2015年1月からドラムが柳澤豊に変わり、徐々に現スタイルに。
2015年12月、初となる自主制作E,P、「舟」をリリース。
新宿MARZでリリースイベント「波止場」を開催
2016年には、1st single、「イワンコッチャナイ/ダダ」をリリース。
同年、フジロックフェスティバルのROKIE A GO-GO 3日目の締めに出演。
同年の9月には、りんご音楽祭にも出演が決定。

バンド名のごとく曲ごとにその曲調は大きく流動しつつも、
一筋縄ではいかないメロディラインと
言葉遊びと独特のリズムに溢れる歌詞で
どの曲も喜怒哀楽では測りきれない感情を抱かせる。

http://mononoaware-band.tumblr.com/
https://twitter.com/mono_no_aware_