リリース情報

The Blues Accordin' To Lightnin' Hopkins + The Sun's Gonna Shine
LIGHTNIN' HOPKINS
The Blues Accordin' To Lightnin' Hopkins + The Sun's Gonna Shine
ライトニン・ホプキンス
『ライトニン・ホプキンスのブルース人生』
2013/01/09
DVD
PVDV-76
定価:¥3,200+税
解説付 ※解説:小出斉 ※英語字幕/日本語字幕/字幕無しの選択可能 ※41分

動くライトニン、と言えば、この映像にトドメをさす!1960年代後半にライトニンの故郷であり、生涯を暮らしたテキサス州ヒューストンでドキュメンタリー・フィルムとして記録された、まさにブルースが生きる現場に潜入する決定的映像が国内盤で復活です!エレキがんがんで演奏する野外ダンス・パーティの模様、自宅で酔っ払いながら寛いで生ギター弾き語りでブルースを唸る姿、等々も最上の出来だ。同ロケーションで制作された、短編フィルム『ザ・サンズ・ゴナ・シャイン』も特典収録。

<ライトニン・ホプキンス 生誕100年記念キャンペーン>
1912 年3 月15 日テキサス州センターヴィルに生まれたサム・ジョン・ホプキンス。ブラインド・レモン・ジェファスンに出逢いブルースに目覚めた少年は、やがて唯一無二の “ 稲妻男” となり、1982 年1 月30 日に亡くなるまでダーティでロウダウンなブルースを唸り続けた。時代の流行り廃りをサングラスを掛け咥え煙草で笑い飛ばし、70 年の生涯で無数のレーベルに膨大な録音を遺したライトニン。彼のブルース人生はまさに伝説だ。2012 年はライトニン・ホプキンス生誕100 年没後30 年。この偉大なブルースマンのアニヴァーサリーを、彼のアルバムを日本で最も多く紹介してきたPヴァインが祝福します!
第一弾は初期録音の傑作ゴールド・スター全録音集とRPM 全録音集、そして名盤と謳われるアーフーリー盤の世界初紙ジャケ、第二弾はサイケな異色作も含むジュウェル盤の世界初紙ジャケです!!第五弾まで、計16タイトルをリリース!

  • DISC 1
  • 1. Improvised Instrumental
  • 2. I'm Walkin'
  • 3. Good Morning School Girl
  • 4. Get Up In The Mornin'
  • 5. Hurt Me So Bad
  • 6. Cried All Night
  • 7. Meet Me In The Bottom
  • 8. Rodeo Music
  • 9. Might Have To Tell You In The Mornin'
  • 10. Jesus Will You Come By Here
  • 11. When I Was Sick
  • 12. How Long Have It Been
  • 13. Improvised
  • 14. Bring It Home To You
  • 15. Woman Named Mary
  • 16. Trouble
  • 17. Horse, Flowers, Chicken
  • 18. Tryin' To Catch That Train

Related Releases