リリース情報

Manafon
DAVID SYLVIAN
Manafon
デイヴィッド・シルヴィアン
『マナフォン』
2009/09/23
CD
PVCP-8616
定価:¥2,600+税
レーベル: Samadhisound
解説付 歌詞付 対訳付 ※解説:高橋健太郎 ※対訳:喜多村純 ※日本盤のみのボーナス・トラック1曲収録 ※SHM-CD仕様

SHM-CD※SHM及びSHM-CDロゴは、ユニバーサルミュージック合同会社と日本ビクター株式会社の登録商標です。

ヴォーカルはもとより、作詞・作曲、プロデュース、演奏を手がけ、音楽を表現媒体としてアーティストとしての道を歩んできたデイヴィッド・シルヴィアン約6年ぶりのニュー・アルバム! あくなき音の探究を続けるシルヴィアンが、また新たな音楽の領域を切り開く!

●元JAPANのデイヴィッド・シルヴィアンが、自身の作品や、コラボレーターでもある実弟のスティーヴ・ジャンセンの作品、その他、彼らがプロデュースするアルバムをリリースするために設立したレーベル、サマディ・サウンドより放つソロ・アルバム第二作。

●即興音楽界の巨人ギタリスト、故デレク・ベイリーと、坂本龍一とのコラボレーションでも知られる、いま最も注目されるラップトップ・アーティスト、クリスチャン・フェネスの二人のゲスト参加も大きな話題となったエポック作、『ブレミッシュ』(03年)に続く約6年ぶりのニュー・アルバム。

●前作に続いての参加となるクリスチャン・フェネスに加え、アヴァン音楽集団AMMのジョン・ティルバリー、デレク・ベイリーの盟友エヴァン・パーカーが参加。そして、日本を代表する即興音楽家たち、大友良英、中村としまる、Sachiko M、秋山徹次が参加! これらのアーティストたちによる即興演奏と、デイヴィッド・シルヴィアンの限りない温もりと包容力あふれる歌声が緊張感たっぷりに絶妙に絡み合い、美しいとしか喩えようのない音世界を構築している。

●音に対するこだわりの強い日本のデイヴィッド・シルヴィアン・ファンに向け、SHM-CD仕様にてお届けする。

●ルード・ヴァン・エンペル、福井 篤(ポートレート)によるアートワークを使用し、クリス・ビッグのデザインによるデジパック仕様。

  • DISC 1
  • 1. Small Metal Gods
  • 2. The Rabbit Skinner
  • 3. Random Acts of Senseless Violence
  • 4. The Greatest Living Englishman
  • 5. 125 Spheres
  • 6. Snow White in Appalachia
  • 7. Emily Dickinson
  • 8. The Department of Dead Letters
  • 9. Manafon
  • 10. Random Acts of Senseless Violence (Remixed by Dai Fujikura)

Related Releases