リリース情報

想像力の独立と自己の狂気に対する人権宣言 Ⅱ
ドット・アイオー
想像力の独立と自己の狂気に対する人権宣言 Ⅱ
dot i/o
『Declaration of the Independence of the imagination and the Rights of Man to His Own Madness Ⅱ』
2006/12/02
CD
PCD-25049
定価:¥2,500+税
レーベル: Tropical

クラムボンのミトによるソロ・プロジェクト、dot i/o(「ドット・アイオー」)超待望のファースト・アルバム! CAN(カン)のイルミン・シュミットとの共同プロデュース!

M6「We're living」が、PARCO春のCMソングに起用され、POLARIS の2人がパーソナリティをつとめるi-Radio のプログラム「Familysong」でも数曲が先行公開されるなど、話題が話題を呼んでいたdot i/o のアルバムが遂に発売決定! ミトの構想による同タイトルのソロ・プロジェクト三部作(dot i/o、FOSSA MAGNA、micromicrophone)の中では、クラムボンにミトが持ち込んでいる何より魅力的な要素であるポップとエクスペリメンタルのせめぎ合いが最も色濃く表れた作品とも言えるかも知れない。ミックスに際してはミトが渡仏し、イルミン・シュミットの自宅スタジオで2週間かけて作業が行われた。
ミトは、最近では今をときめく木村カエラのセカンド・アルバム『Circle』タイトル曲の作曲とサウンド・プロデュースも担当しており、過去にもYUKIやボニー・ピンクやおおはた雄一の楽曲プロデュースを手がけたり、toe のリミックス・アルバムに参加するなど、クラムボンには留まらない幅広さで、そのプロデューサー的な才能を遺憾なく発揮している。そうした蓄積が本作にも活きているのは明白だが、イルミン・シュミットという外部の視点が入ったことで、セルフ・プロデュースでは得られなかったであろう、より一層の説得力と深みを獲得しているようにも感じられる。
  • DISC 1
  • 1. 9
  • 2. Ditelno
  • 3. Rokus
  • 4. We're living
  • 5. Tang
  • 6. Sip
  • 7. Litho
  • 8. yauyua
  • 9. Fluid
  • 10. lfln
  • 11. yauyua [mtaltdm remix]