リリース情報

At Last
BACKMAN JOHANSON AND THE OTHERS
At Last
バックマン=ヨハンソン&ジ・アザーズ
『アット・ラスト』
2018/12/05
CD
PCD-24790
定価:¥2,400+税
★日本独自CD化

金澤寿和監修〈Light Mellow Searches〉新作! オーレ・ブールードのバンド・メンバーやトミ・マルムなど北欧のキープレイヤーが参加した新録AOR快作!

「優れたAOR系ニュー・カマーを輩出し続ける北欧ミュージック・シーンから、今またエクセレントなツー・メン・ユニットが登場。日本のAORフリークが求め続ける音の桃源郷がココにある」 ──金澤寿和

スウェーデンのベテラン・ギタリスト、マッツ・ヨハンソンと鍵盤奏者カイ・バックマンのデュオを中心とした歌モノAORプロジェクトが2018年7月にデジタル配信のみでリリースしていた会心のデビュー・アルバムを満を持して日本独自CD化! 往年のAORのスムースな側面とダイナミズムの両面を描き出すことがモットーという本作は、しなやかで爽快なウエストコーストから、エアプレイやTOTOを思わせるソリッドなメロディック・ロック、女性ヴォーカルをフィーチャーした優美なものまで、AORファン垂涎の多彩なサウンドで楽しませてくれる。自身の傑作ソロ・アルバム『Walkin’ On Air』も記憶に新しいフィンランドのプロデューサー/鍵盤奏者:トミ・マルムや、オーレ・ブールード・バンドのベーシスト:ラース・エリック・ダーレなど、北欧AORシーンのキープレイヤーがバックアップしていることからも、そのクオリティの高さはお察しいただけるだろう。そのトミ・マルムやCWF(チャンプリン・ウィリアムス・フリーステット)といった現行AOR作品のファンには特にオススメしたい傑作だ。

  • DISC 1
  • 1. Cut and Paste
  • 2. I Don't Have the Heart
  • 3. Let You Know
  • 4. Me and You Day
  • 5. Upside Down
  • 6. Cruel When You're so Kind
  • 7. I Guess You Already Know
  • 8. This Kind of Love
  • 9. Shadow
  • 10. Crossroad
  • 11. What Will Be Will Be
  • 12. Words Can't Say