リリース情報

Conversations
SELINA ALBRIGHT
Conversations
セリーナ・アルブライト
『カンバセイションズ』
2017/07/05
CD
PCD-24639
定価:¥2,400+税
解説付 ※解説:西崎信太郎

レイラ・ハサウェイ、レデシーらに次ぐ21世紀版レディ・ソウルの大本命!! これまでの発表作が幾度となくグラミー賞にノミネート。大御所たちも虜にさせるほど可憐に歌いまわす天使のトーンは必聴!! スムース・ジャズ界のレジェンドを父に持つソウル/R&Bシーン期待の超大型サラブレッド、セリーナ・アルブライト大充実のデビュー作!!

「私はセリーナの父親だが、1人のアーティストとして見た時に、彼女は素晴らしい作曲能力、ライブ・パフォーマンスを持っている。」 ―ジェラルド・アルブライト

ピーター・ホワイトら大御所達も唸らせる才能を持つセリーナは、ホイットニー・ヒューストン、モーリス・ホワイト、アニタ・ベイカー、フィル・コリンズらのサポートを務めてきたサックス・プレイヤー、ジェラルド・アルブライトを父に持ち、これまでも、’13年グラミー賞[Best Contemporary Instrumental Album]にノミネートされた、ジェラルドとノーマン・ブラウンの共作『24/7』の表題曲や、ニーヨ“Champagne Life”のカバー曲で存在感のあるヴォーカルを披露!

プロデュース/コンポーズは、フィル・ペリー、ウィル・ダウニングらの楽曲を手がけたクリス・デイヴィスと ジェームズ・ロバーソン。⑨“Let Go”は、父ジェラルドを迎えた美しいアーバン・ミッド!! 日本人ギタリストKay-Ta Matsuno参加の①“Eat Something”も現代ソウルクラシックとなりそうな1曲。R&B~ジャズ、ポップス・リスナーまでも心から満足させる作品です!!

  • DISC 1
  • 1. Eat Something (feat. Kay-Ta Matsuno)
  • 2. Possible
  • 3. If I Were A Boy (feat. Randy Ellis)
  • 4. Talk To Her
  • 5. Highest High
  • 6. Wifey Anthem (You Don't Have To Fight At Home) (feat. David P. Stevens)
  • 7. Search My Name
  • 8. Victim
  • 9. Let's Go (feat. Gerald Albright)
  • 10. Uncharted Love