リリース情報

Music For The Small Hours
CLARKE-BOLAND SEXTETT
Music For The Small Hours
クラーク=ボラン・セクステット
『ミュージック・フォー・ザ・スモール・アワーズ』
2016/09/28
CD
PCD-24543
定価:¥2,400+税
レーベル: Rearward
解説付 ※解説:小川充 ※日本初CD化 ※紙ジャケット仕様 ※完全限定生産盤

これぞクラーク=ボラン楽団の最高傑作にして、ヨーロッパ・ジャズの最高峰たる超名盤!

クラーク=ボラン楽団が誇る精鋭メンバー、ケニー・クラーク、フランシー・ボラン、サヒブ・シハブ、ジミー・ウッド、ジョー・ハリス、ファッツ・サディによって編成された最強セクステットによる67年録音のアルバム。ルイス・ボンファの「Ebony Samba」、バード・バカラックの「Wives & Lovers」のカヴァーを始め、サヒブ・シハブ、ジミー・ウッドがヴォーカルを執る「Please, Don't Leave」、「Ensadinado」など、その洗練度が究極の高みに至ったヨーロッパ・ジャズの粋を見せつけてくれる完璧なアルバムである。

Kenny Clarke (ds) / Francy Boland (p) / Sahib Shihab (fl, vo) / Jimmy Woode (b, vo) / Joe Harris (per) / Fats Sadi (vib, bongo)

eurojazz-pc-bunner

  • DISC 1
  • 1. Ebony Samba
  • 2. Lush Life
  • 3. Tin Tin Deo
  • 4. Please, Don't Leave
  • 5. Potter's Crossing
  • 6. Wives & Lovers
  • 7. Ensadinado
  • 8. Lorraine
  • 9. Day By Day
  • 10. Love Hungry