リリース情報

Women as Lovers
XIU XIU
Women as Lovers
シュシュ
『ウィメン・アズ・ラヴァーズ』
2008/02/02
CD
PCD-20020
定価:¥2,000+税
レーベル: Kill Rock Stars
歌詞付 対訳付

今やディアフーフに次ぐキル・ロック・スターズの重鎮バンド(特にヨーロッパでの人気は絶大)、鬼才ジェイミー・スチュワート率いるシュシュの新作フル・アルバム! ジョイ・ディヴィジョン~キュアーを思わせるようなポスト・パンクからアヴァン・フォーク、ノイズまでを横断しながらシュシュならではの世界を作り上げている大傑作!

ディアフーフのグレッグ・ソーニアがミックスを担当。同じくディアフーフのジョン・ディートリックやマイケル・ギラ(スワンズ、エンジェルズ・オブ・ライト)もゲスト参加!

まさに唯一無二の存在感。ますます形容しにくいがどこまでも徹頭徹尾シュシュ的なアルバム。

長年の友人であるディアフーフのグレッグ・ソーニアの言葉を借りるなら「恐れ知らず、創造的、滅入ってる、ファニー、自嘲気味、過度に正直」。

それだけでは何が何だかさっぱりだが、注意深く聴いてみればそれがまっとうな賛辞であることが自ずと分かる。

前作『The Air Force』発表後、グレッグやヘラのザック・ヒルにも匹敵する西海岸きっての異能ドラマー、チェズ・スミスと、ネルズ・クラインらとのコラボレーションでも知られるベーシストのデヴィン・ホフが加入し、以前から参加しているスチュワートの従妹キャラリーを含めた4人編成。

  • DISC 1
  • 1. I do what I want, when I want
  • 2. In lust you can hear the axe fall
  • 3. F.T.W.
  • 4. No friend oh!
  • 5. Guantanamo canto
  • 6. Under pressure (feat. Michael Gira)
  • 7. Black keyboard
  • 8. Master of the bump (Kurt Stumbaugh, I can feel the soil falling over my head)
  • 9. You are pregnant, you are dead
  • 10. The leash
  • 11. Child at arms
  • 12. Puff and bunny
  • 13. White nerd
  • 14. Gayle Lynn