リリース情報

Emmaar
TINARIWEN
Emmaar
ティナリウェン
『エンマー~灼熱の風~』
2014/02/19
CD
PCD-17668
定価:¥2,700+税
対訳付 ※歌詞対訳:高間裕子/福住豪郎

「彼等は本当のレベル達だ。そして自分たちが抱えている問題を音楽を通して世界に伝えるというのは素晴らしい手段じゃないか。言葉を理解出来なくても、(彼等の音楽を)聴けばより深いものを感じれるだろう。ムードが全てを物語っているんだ。」

(デーモン・アルバーン/ブラー等)

トム・ヨークからサンタナ、ロバート・プラントからボノまでをも虜にし、砂漠ブルースというスタイルを世界中に広めた、マリを代表する音楽戦士達、ティナリウェンがおよそ3年ぶりの新作で帰還!前作でグラミー賞を受賞後、故郷マリの政治的弾圧を逃れ、別の砂漠、ヨシュア・トゥリーでのレコーディングで制作されたティナリウェンの新チャプター。クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジなどを育んだ砂漠ロックの同地と、自らの血を流れる砂漠ブルースの熱過ぎる魂のぶつかり合い、その融合が生む唯一無二のグルーヴを己の魂で感じろ!

■砂漠ブルースの新しい方向性!
彼等のおかげで「砂漠ブルース」というスタイルが世界中で認識されるようになり、多くのミュージック・ファンのみならず、偉大なアーティストの多くも彼等の存在を通して、マリ近辺で培われたこの闘いの音楽の魅力にどんどんとはまっていった。今回はその精神をそのまま、アメリカの砂漠という環境に流れる空気との融合で誕生した、砂漠ブルースのネクスト・ステージ!音はより迫力を増し、そのグルーヴの奥深さをより感じやすくなっているのが最高!

■今回も超豪華ゲスト参加!
レッド・ホット・チリ・ペッパーズの現ギタリスト、ジョシュ・クリングホッファー、詩人としても世界的に有名なソウル・ウィリアムズ、ナッシュビルの名フィドル奏者、ファッツ・カップリンに、プロデューサー/エンジニアにはジャック・ホワイトとの仕事でも知られるヴァンス・パウウェルを起用。豪華で多彩なサポートを受け、彼等のトレードマークである神秘的かつ瞑想的なブルースに、よりエッジの効いたサウンド・プロダクションが加わった!

  • DISC 1
  • 1. TOUMAST TINCHA ~ 人々は買収された
  • 2. CHAGHAYBOU ~ シャゲイボーを想い
  • 3. ARHEGH DANAGH  ~ 私は伝えたい
  • 4. TIMADRIT IN SAHARA~ サハラの若者達
  • 5. IMIDIWAN AHI SIGDIM ~ 友よ、聞いてくれ!
  • 6. TAHALAMOYT ~ タハラモイトの夢
  • 7. SENDAD EGHLALAN ~ 途絶えない倦怠
  • 8. IMIDIWAN AHI TIFHAMAM ~ 友よ、理解してくれ!
  • 9. KOUD EDHAZ EMIN ~ 虚しい微笑み
  • 10. EMMAR ~灼熱の風
  • 11. AGHREGH MEDIN ~ 人類への呼びかけ
  • 12. ADOUNIA TI CHIDJRET ~ 広大な世界
  • 13. ISLEGH TAGHRAM TIFHAMAM ~ 教養と知
  • 14. TIN IHLAN ~ ほくろのある美少女