Latest Release

Three Little Words
213
Three Little Words
2020/01/22
CD
PCD-25286
定価:¥2,500+税

ジェフ・ポーカロ参加!ミュージシャンも内容も驚愕の超ド級AOR発掘音源がついに日本リリース!これは事件です!

read more

Guitarra Flamenca
Tokunaga Kyodai
Guitarra Flamenca
2020/01/22
CD
PCD-25287
定価:¥2,500+税

沖仁とも共演するフラメンコ界の新星兄弟デュオ、「徳永兄弟」の初となる全国流通盤が遂にリリース!!

read more

See You Tomorrow
The Innocence Mission
See You Tomorrow
2020/01/22
CD
PCD-25289
定価:¥2,500+税

イノセンス・ミッションというバンドがこの地球上に存在することにわたしたちはもっと感謝しなくてはいけない。シンガー・ソングライターのカレン・ぺリスの魔法の歌声と、ひたすらにやさしいアコースティックなサウンドが織り成す奇跡の音楽……。いつもながらすばらしいイノセンス・ミッションのニュー・アルバム。

read more

OPEN
EMILAND
OPEN
2020/01/22
CD
UPTB-101
定価:¥2,000+税

■令和になって素晴らしい日本のファンク・ソウルのバンド、そしてそのアルバムが誕生した!!
ズクナシ解散ショックの真っ最中、ドン底ボーカル衣美がfunkyなお友達を居酒屋に召集しスタートしたポジティブバンドはその名も安易な、EMILAND (エミランド)。平成の終わりギリギリに堂々誕生。
安易なネーミング?を覆すズクナシでは成し得なかった軽快でズシンと重くタイトでソリッドでメロウなサウンドが脳内から最後は下半身をもメロメロにする。総重量9tの爆走トラック。
1月24日から リリース記念、全国 ツアーも決定。

read more

Whatcha Gonna Do For Me? / Private Paradise
YOUNG GUN SILVER FOX
Whatcha Gonna Do For Me? / Private Paradise
2020/01/22
7inch
P7-6243
定価:¥1,800+税

AORサウンドを代表する名手ネッド・ドヒニーによる歴史的名曲を、なんと現代最高のAORデュオ=ヤング・ガン・シルヴァー・フォックスがカヴァー!極少プレスの7インチ・シングル!争奪戦必至の1枚!!

read more

Chango
ISLA DE CARAS
Chango
2020/01/08
CD
PCD-24900
定価:¥2,400+税

まるでフェニックスがシティポップを聴きながら南国のプールサイドでまどろんでいるような楽園インディ・ポップ!南米ブエノスアイレス発の大傑作を日本独自CD化!

read more

Oh Dead On Oh Love
LISA PAPINEAU
Oh Dead On Oh Love
2020/01/08
CD
PCD-24901
定価:¥2,400+税

その圧倒的なヴォーカル表現で数多のミュージシャンを虜にし、三宅純作品の常連でもあるリサ・パピノーの最新ソロ・アルバムが、三宅純のレーベル<Drape>から日本リリース!

read more

Sunlight And Shadow
SVEN LARSSON
Sunlight And Shadow
2020/01/08
CD
PCD-24903
定価:¥2,400+税

マイク・デラ・ベラ・プロジェクトと併せて聴くべきTOTOファン必聴作が<Light Mellow Searches>から日本初リリース!

read more

tiny pop - here's that tiny days
V.A.
tiny pop - here's that tiny days
2020/01/08
CD
PCD-4644
定価:¥1,000+税

ネット世代による“DIY歌謡曲”! 20年代の幕開けにふさわしい新たなる音楽シーン“ tiny pop ”を紹介する初のコンピレーションCD!

read more

THIS IS THE DAY (FULL BAND VERSION)
MAMAS GUN
THIS IS THE DAY (FULL BAND VERSION)
2020/01/01
DIGITAL
DGP-786

ヤング・ガン・シルヴァー・フォックスのアンディー・プラッツ率いる新世代のニュー・ソウル・バンド、ママズ・ガンが2年ぶりに放つ待望のニュー・シングル!持ち前のソングライティング・センス、人懐っこいメロディを軸に、ブラック・ミュージックからポップスまでが横断する極上のスウィート・ソウルを響かせる最高の1曲!

read more