リリース情報

いまモリッシーを聴くということ
ブレイディみかこ
いまモリッシーを聴くということ
Mikako Brady
『MORRISSEY GOOD TIMES FOR A CHANGE』
2017/04/28
BOOK
ISBN-9784907276799
定価:¥2,100+税
レーベル: ele-king books
SIZE:四六版 224ページ

英紙から“国宝級"とまで呼ばれるロックスター、
その素晴らしい矛盾をいま聴くこと──

人気コラムニストがディスクガイド形式で描く、かつてないザ・スミス/モリッシー論
ブレグジット後の「いま」だからこそ響く、もうひとつのUKポップ・カルチャーと地べたの社会学

 

文学少女からスケーターまで、左翼から右翼まで、じつに幅広い層から愛されてきたモリッシー。それは、モリッシーの音楽がまさにUKという国の矛盾をそのまま体現しているからにほかならない。
そんな彼の音楽が“いま”私たちのなかに喚起するものとは何か?

「これはアンオフィシャルなブレグジットのテーマだ」
「クソ左翼のバカな見解にすぎない」

このふたつのコメントは、この歌詞がいかに正反対の解釈で読まれることが可能かということを端的に示している。左と右、上と下、グローバリズムとナショナリズム。いろんな軸が交錯し、いったい誰がどっち側の人間なのやら、従来の政治理念の枠では語りづらくなってきた英国のカオスを、モリッシーは12年前にすでに予告していた。(本文より)

人気沸騰中のコラムニスト、ブレイディみかこ待望の書き下ろし新刊!

Related Releases