リリース情報

別冊ele-king第五号 アート・リンゼイ――実験と官能の使徒
松村正人
別冊ele-king第五号 アート・リンゼイ――実験と官能の使徒
Masato Matsumura
『Bessatsu ele-king ARTO LINDSAY』
2017/01/07
BOOK
ISBN-978-4907276737
定価:¥1,850+税
レーベル: ele-king books
※菊判 ※144ページ

アート・リンゼイは底しれない!
ブラジル音楽の官能、ノーウェイヴの雑音、アヴァン・ポップの華麗なる試み──
その偉大なる全貌をたどる、必読の1冊!

坂本龍一やオノ セイゲン、三宅純といった日本人ミュージシャンとの親交も厚く、
官能的なブラジル音楽とパンク以降のNYノイズとを繋げることができる、
唯一無二のアーティスト、アート・リンゼイ。

『別冊ele-king』第5号は、ソロ・アルバムとしては2004年の『Salt』
以来13年ぶりとなる新作『Cuidado Madame』を発表するアート・リンゼイ
の現在をあますところなく語ったロング・インタヴューを皮切りに、
その表現の核をかたちづくったアートや文学、現在の活動拠点を置く
リオでのサンバ・プロジェクトなどを詳述する、日本はおろか世界にも
類をみない、アート・リンゼイを総覧する試みです。

2017年はアート・リンゼイ再評価の年です!

【ロング・インタヴュー】
アート・リンゼイ、幼少期から現在までを語る

【特別対談】
アート・リンゼイ×カエターノ・ヴェローゾ

【合評】
13年ぶりの新作『ケアフル・マダム』クロスレヴュー
高見一樹/吉本秀純/松林弘樹

【インタヴュー】
イクエ・モリ「いつでも、自分にすごく近い音楽をやってきた」
菊地成孔「ジョイフルなのにエレガント」
今福龍太「ブラジルから広がるアメリカの地平」
オノ セイゲン「誰も聴いたことのない音楽」
三宅純「抱え込む自己矛盾の魅力」

【コメント/特別寄稿】
大友良英「アート・リンゼイのギターを語る」
ドローイング、コラージュ、テキスト:やくしまるえつこ

【論考/エッセイ】
畠中実/吉田ヨウヘイ/佐々木敦/吉田雅史/
恩田晃/ケペル木村/江利川侑介/松山晋也

※アート・リンゼイのセレクテッド・ディスク・ガイド付き

Related Releases

  • ARTO LINDSAY「Cuidado Madame」

    Cuidado Madame
    2017/01/06 PCD-25212 定価:¥2,500+税
  • ARTO LINDSAY「Prize」

    Prize
    2017/01/06 PCD-20372 定価:¥2,000+税
  • ARTO LINDSAY「Invoke」

    Invoke
    2017/01/06 PCD-20373 定価:¥2,000+税
  • ARTO LINDSAY「Salt plus Two」

    Salt plus Two
    2017/01/06 PCD-20374 定価:¥2,000+税