リリース情報

21世紀のECD
ECD
21世紀のECD
イー・シー・ディー
『21世紀のECD』
2017/07/19
CD
FJCD-017/8
定価:¥2,800+税
歌詞付

日本語ラップ黎明期から幾度かの活況を迎えた今日に至るまで、時流に流されないマイペースな活動でクラシックスをリリースし続けるECD。2000年代以降の、彼のこれまでとなる歩みをコンパイルした2枚組のベスト・アルバム『21世紀のECD』が本人の完全監修の元、リリース!

日本のヒップホップ黎明期よりコンスタントに活動を続けながら、いまなお現役第一線としてのリアリティを失わないアーティスト、ECD。1996年、日比谷野外音楽堂にて歴史的ヒップホップ・イベント<さんピンCAMP>のプロデュースを務めて数々のクラシックスを世に送り出し、2003年作『失点 in the Park』から今日に至るまで、自主制作で精力的なリリースを続けている。2015年には16枚目となる現時点での最新作『Three wise monkeys』をリリース。日本のヒップホップ・シーンという括りのみならず、シーンをクロスオーバーした活動で音楽ファンを魅了し続け、ここまで作品をリリースし続けるアーティストは他にいるだろうか。
そんなECDのリリース作品・客演作品より、2000年代、2010年代を区切りに2つのディスクにコンパイルし豪華2枚組としてパッケージングしたベスト盤、題して『21世紀のECD』!

「今聴いても古さを感じさせない」それは最高の褒め言葉だ。
しかし僕は前作を古いものにするために新作を作り続けてきた。
つまり、この「21世紀のECD」と題されたベスト盤のようなものはいわばECDの地層である。
収録されている曲のひとつひとつは化石だ。ECDの化石を聴いてくれ。
―――― ECD

  • DISC 1
  • 1. TSUCCHIE - ダイアル Q-エスト feat. ECD
  • 2. Freeze Dry
  • 3. DJは期待を裏切らない
  • 4. Mizo
  • 5. 東京を戦場に
  • 6. CD
  • 7. A.C.I.D.
  • 8. E.C.D.
  • 9. U.G MAN - セシオン (With ECD)
  • 10. FINAL JUNKYのテーマ
  • 11. In The Place To Be
  • 12. BORN TO スルー
  • 13. 天国ROCK
  • 14. マイクアキラ - Keep On and Go ft. ECD
  • DISC 2
  • 1. How's My Rappin
  • 2. Time Slip
  • 3. Sight Seeing
  • 4. MINT & ECD - 想定外(BLACK SWAN CASE #3)
  • 5. soakubeats - ラップごっこはこれでおしまい ft. ECD
  • 6. 憧れのニューエラ (Extended Version)
  • 7. エキスパンダー
  • 8. RIKKI - Trouble Makker feat. ECD
  • 9. LUCKY MAN (for Fans & Relativities REMIX)
  • 10. GEBO - ただの直感 feat. ECD
  • 11. S/ & ECD - 2030
  • 12. ECDECADE

Related Releases