ALOE BLACC アロー・ブラック

アロー・ブラック(ALOE BLACC)

DJ ExileとのユニットEmanon名義でリリースしたデビュー・アルバム『Waiting Room』(05年3月リリース)の成功により、一躍アングラ・シーンのトップ・アーティストの仲間入りを果たしたMC、Aloe Blacc。翌06年6月には、名門Stones Throwより、ソロ名義でのアルバム『Shine Through』をリリース。Emanonの作品でも 時折披露していた、ソウルフルなヴォーカル・スタイルに焦点を絞った美しい楽曲が顔を揃えたこの作品は、幅広い層からの支持を 獲得した。近年では、Cradle OrchestraやDJ Deckstream等のトラックメーカーの作品での客演がメインとなっていたが、09年6月、 盟友Cradleと組んだBee名義の作品で、久方振りのフル・アルバムをリリースし話題を呼んだ。