Aaron Abaernathy アーロン・アバナシー

アーロン・アバナシー(Aaron Abaernathy)のオフィシャルサイト http://www.aaronabernathy.com

アーロン・アバナシー(Aaron Abaernathy)

アーロン・アバナシーはR&Bのレジェンド・Gerald Levertと同じ高校の音楽科を卒業後、ハワード大学で自身のバンドを結成し初の自主制作アルバムをリリースすると、地元ワシントンD.C.の音楽シーンを席捲。そのライヴパフォーマンスはEric RobersonやMarsha Ambrosius、Slum Villageといったアーティストからも注目を浴び、2009年リリースのシングル“Howard Girls”ではEric Robersonがフィーチャリングで参加。また、Slum Villageは2005-2010年のワールドツアーのミュージックディレクターとしてアバナシーを抜擢し、さらに『Villa Manifesto』(2010年)のシングルカット“Dance”でも彼をフィーチャーするまでに信頼を置いている。

アーロン・アバナシー(Aaron Abaernathy)のリリース